ケニア / Kenya

イギリスの植民地であったケニアにはイギリスからの馬が多く、繁殖を続け今日に至っている。

ケニアとタンザニアとの国境にマサイマラ、サランゲティ地区という広大な草原がある。この地域を中心に移動型サファリライドを行っている。

高原地で朝夕は涼しく、マラリアの心配も無い。テントは大きくベッドや机が設置されている。食事は大きなテントにテーブルと椅子、キャンドルと言ったセッティングでワインから始まる3コース豪華な食事だ。

毎日、チーター、キリン、ゾウ、インパラ、シマウマ、ワイルドビーストなど多くの野生動物たちと遭遇するこのサファリライドは究極と言っていいだろう。

もっと豪華なコースを希望する方にはサファリロッジに宿泊しての乗馬は如何だろうか?セスナ機でロッジの前まで飛んでいくこともでき、部屋の下に広がる大草原に集まってくる動物たちを鑑賞しながら

湯船に浸かる。野生動物ばかりかハリウッドのセレブ達に遭遇することもあるだろう。夕日が落ちる頃に馬で高台までギャロップし、そこに食前酒を用意してくれたり、外乗と外乗の間にジープで動物探索に出かけたり、サービスは

至れり尽くせり、アフリカのツアーほど豪華なツアーは乗馬ツアーの中には無いかもしれない。