ユタ/アリゾナ / Utah / Arizona

映画「幌馬車」の舞台にもなった、モニュメントバレーはナバホ族の聖地でもある。また、このコースの出発点はこの世の景色とは思えないキャニオン・デ・シェリーから始まり、レイボーブリッジで象徴されるレークパウエルで終わる。4+3半日外乗。
3国立公園ライドではピンクとオレンジ色のろうそく岩ブライス国立公園、ザイオン国立公園では大きな岩と岩の間が水路で切り込まれたナローと呼ばれる迷路を進む。そして世界最大の渓谷グランドキャニオン国立公園へと進む。6日間外乗。
上記のコースはテント泊での移動だが、毎日、シャワーを浴びてベッドに横たわりたいと言う方のために、インに泊まってナバホランド外乗コースをお勧めしたい。一昔前まで、ナバホインディアン、スペイン人の探検家、カウボーイたち、金鉱者たち、アウトローたちによってつけられた道を探索してみてはどうだろうか。5日間外乗。
 この他に冬季間のみ馬で入り込むことができるグランドキャニオンは冒険好きな方に是非お勧めするコースだ!荷馬に食糧、寝袋テントなど全てを積み、5日間の外乗でこの渓谷を探索しながら進む。大昔に描かれた壁画、道の無い急な坂をプロのガイドが安全に誘導してくれる。写真では見たことの無い、グランドキャニオンの奥底へと、馬が案内してくれるコースである。
 春には仔牛に焼き印を押したり、ワクチンを打つ作業などの為、親子の牛を冬の草原から高地へと誘導する5日間の牛追い、そして秋には高地から冬季の草原地へと地元のカウボーイたちと一緒に9日間馬で牛たちを追って行く作業に加わる。この牛追いを体することで、残り少ない本物のカウボーイたちの生活を見、体験することができるだろう。
 それでも物足りない冒険家たちの為に“キャニオン イクスプロアー”という、この地域の外乗コースへリピーターとして参加した者だけが招待される大冒険コースもある。
上記のコースは中級者以上のコースである。インに泊まってナバホランド外乗コース以外はすべてテント泊で移動型である。この地域は乾燥して汗もほとんど気にならない。小川で水浴びしたり川に飛び込んだり、これもまた西部開拓時の頃にタイムスリップできるワイルドな体験だと思う。
 時間が有れば、キャニオンランド国立公園、アーチズ国立公園、メサベルデ国立公園、そしてラスベガス・カジノ公園にも足を運ばれることをお勧めしたい。